スタイリッシュで便利!山崎実業の湯おけで快適なお風呂タイムを

皆さんこんにちは!

 

今回は山崎実業の「マグネット & 引っ掛け 湯おけ」の紹介です!


お風呂場の清潔感を保つために、とてもおすすめの商品となっております!

 

今回の目次がこちら!(クリックでジャンプ)

やっぱり風呂場は汚くなりがち

以前の山崎実業の商品を紹介したときにも話しまたが、

シンプルでスタイリッシュ!山崎実業のマグネットディスペンサーで風呂のごちゃつきを解消

あなたの家がよほど汚くない限り、家の中で水回りが一番汚れるのではないでしょうか?

 

特にお風呂は1日の汚れと疲れを落とすリラックスの場になるはずが、疲れ果てて、掃除もなかなかせずに、気づいたらカビだらけ・・・!

 

という方はシンプルに掃除をしてほしいのですが、普段から掃除をしていても、様々なものに汚れが蓄積してしまいます。

 

例えばシャンプーやボディーソープのボトルは底面がぬめぬめになってしまったり、掃除用のスポンジは気を抜くとカビが生えたり、排水溝のふたはいつの間にか黒ずんでいたり・・・

こうやってブラシなどで掃除をするのは手間で、ずっと放置してしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

正直に言ってしまえば、床やボトルの底なんて、直接身体に触れるものではありませんし、1ヶ月に一回でも掃除をすればなんとかなります。

(それでもきれいに越したことはないですが・・・)

 

しかし、毎回お風呂で使用し、私達の身体に直接影響があるものが一つあります。

 

それが「風呂桶」です。

風呂桶は場所を取る

風呂桶は想像以上に使用頻度が高いです。

 

いやいや、私はシャワーだけで済ませてるから使ってないよという方は、今後の疲労回復、ストレス解消を促進し、人生の活力を得るためにも入浴の習慣を取り入れてください!

 

私は節水も兼ねて、浴槽にお湯をめいいっぱいためて、それを桶でくんで頭や身体を流していたのですが、

どうしても問題になることがありました。

 

それが、風呂桶どこに置いておく問題です。

 

特に一人暮らし向けの賃貸に住んでいる方に当てはまりますが、風呂が狭い・・・

私の家もユニットバスではないのですが、↑の写真のトイレ部分がシャワースペースになっているような狭い風呂場です。

 

そうなってくると、わざわざ風呂桶のために置いておくスペースというのがありません。

 

必然的に、風呂の蓋の上に置いていたのですが、まーこれが汚くなること・・・

 

裏っ返して置いておけば、フチが滑ってそのまま使いたくないので、いちいち洗ってから使わないといけないですし、そのまま置いておいても、今度は裏面が汚れてくるので、浴槽に入れたくありません。

 

正直言って八方塞がりだった中で、どうしようかと迷っていたときに、今回紹介する山崎実業のマグネット & 引っ掛け 湯おけを見つけました!

商品紹介と感想

山崎実業はtower(タワー)シリーズをはじめとした、シンプルでスタイリッシュなデザインが売りの商品を数多く販売しています。

例えば、こちらのゴミ箱はゴミ箱にありがちな周囲の部分を取り除き、限りなくシンプルなデザインでかっこいいゴミ箱です。

出典:山崎実業HP

この様に、無駄なものを削ぎ落としつつも、デザインや機能性を損なうことがない山崎実業の商品は、インテリアの調和を乱すことなく、でも快適な生活を演出してくれます。

 

そんな山崎実業から出されているこちらの商品も例外なくシンプルでスタイリッシュ、けど使いやすいという素晴らしい商品です。

見た目はこの用になにも余計なデザインがありません。

 

白一色というのも、清潔感が求められるお風呂場にぴったりですね!

 

裏面のは商品説明が書かれています。

剥がすとこんな感じ

他の商品ですと、裏面にマグネットの黒い部分がむき出しになっているものしかなく、デザインがありませんでした。

 

しかし、山崎実業の風呂桶はきちんと白一色で作られているので、私はこちらを選びました。

 

マグネットは手で簡単に取れる程度の強さ。

もちろん、お風呂場の壁にもしっかりとくっついてくれます。

(ボトルディスペンサーもしっかり活躍してますね(^^))

手で簡単に取れる強さですが、使用して半年、勝手に落っこちるという事はありません!

 

なので、そのあたりも安心して使用できるのがありがたいですね!

 

いきなり落っこちて大きな音をたてられると本当にびっくりしますから・・・笑

 

もちろん風呂桶の役割もバッチリ果たしてくれます。

容量は約2.5リットルなので、湯量もばっちりです!

 

問題の保管方法ですが、先程紹介したように壁に貼り付ける他、フックがあるので、例えば風呂場内にあるホルダーに引っ掛けておくこともできます。

(私の家の風呂にはないので、扉の取っ手で代替。汚いのはご愛嬌ということで・・・)

 

何れにせよ、風呂桶を床に置くことがなくなったので、底面やフチのヌメり、そして、風呂場が散雑している印象が全くなくなりました!

(パッキンが期待ないのもご愛嬌ということで・・・だれかお掃除の知恵をおかしいただけると幸いです)

まとめ

以上が、山崎実業マグネット & 引っ掛け 湯おけの紹介でした。

 

なんでもそうですが、床に物を置くということは、それだけでその場所が汚かったりスッキリしない印象を持たせてしまいます。

特にお風呂は一日の汚れを最後の落とすところの場合が多いのではないでしょうか?

 

そんなお風呂場が汚れてしまっていると、スッキリしない1日で終わってしまい、なんだかモヤモヤした気持ちにもなってしまいます。

小さいことではありますが、一事が万事、山崎実業のマグネット & 引っ掛け 湯おけを使って、まずはお風呂場の小さな整理整頓から始めてみるのはいかがでしょう?

 

毎日必ず使う風呂桶を、スタイリッシュなデザインなものに変えるだけで気分も高揚します!

 

お風呂場をスッキリさせたい人、風呂桶の汚れが気になっている人、そして新しい風呂桶を探している人に、今回の記事が少しでも参考になると幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

私が普段使用していておすすめの商品を紹介しているのでこちらもぜひ!

生活情報まとめ

賃貸生活を変える!WALLテレビスタンド~壁掛けテレビの新たなスタイル~

クロックス ライトライドが攻守最強でおすすめ!~普段履きからちょっとしたおしゃれまで~

山崎実業のボトルディスペンサーはこちら

シンプルでスタイリッシュ!山崎実業のマグネットディスペンサーで風呂のごちゃつきを解消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA